×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おせち通販比較ナビ

洋風おせち

 

核家族化が進んだいま、季節の行事食をつくるところも少なくなったのではと、なんとも複雑な気持ちになります。
和食のヘルシーメニューが海外で注目されていますが、それとは別に、季節の行事食にふれることにより、子どもの「食育」にもつながります。

 

「おせち料理」は、事前に火を通したり、干したり、お酢に漬けたりしますが、濃いめの味付けになっていることなどから、日持ちすることでも重宝します。
しかし、現在では、「おせち料理」の有無に関係なく、火を通した料理や、ふだんと変わらない料理を楽しむ家庭も増えており、時代の移り変わりが感じられます。

 

もちろん、食生活は家族の構成員に合わす必要があり、たとえば「洋風おせち」が登場しても不思議ではありませんね。
むしろ、若い世代の人がいる家庭では、「洋風おせち」が好まれるといっても過言ではないでしょう。

 

「洋風おせち」に関するレシピは、ネット上にも写真入りで掲載されるため、自分でもつくりたくなります。

 

特に人気なのは、お餅を使ったアレンジレシピで、袋入りで購入したお餅を有効活用するためにも重宝します。
また、生ハムオードブル、モンブランのような洋風栗きんとん、メープルシロップ味の田作りなど、目から鱗のような「洋風おせち」があり、来年のお正月の参考にもなります。